Logo 55分で人生を変える!
匿名電話カウンセリング ボイスマルシェ

メニュー

川崎 恵 先生の紹介

カワサキ メグミ

川崎 恵

ペットのお悩み、ペットロスの悲しみお話下さい

川崎 恵

職種 : カウンセラー

得意テーマ : 家族関係・介護・喪失

  • 家族の喪失・グリーフケア
  • ペットロス

この方の印象

この方
の印象
ハッキリ ソフト
聞き上手 話上手

専門カウンセリングについて

良かった 体験談 評価数
83件 49件 83件
体験談36件以上
今すぐ話せます
明日話せます
今週OK

自己紹介

泣きたい程の貴方の想い、必ず受け止めます

ペットが命の局面に立った時、人は様々な感情を抱きます。
余命宣告を受けたなら、失う不安や恐怖に慄き、助けて!と叫びたくなるでしょう。
最愛の子を亡くしたら、もっと出来る事があったのではないか、あの子は幸せだったのか、答えの出ない問いに苦しむ事もあるでしょう。
また、私があの子を殺してしまった・・・との想いに苛まれる事もあるかもしれません。
誰に伝えたら良いか分からない、泣きたい程の貴方の想いを必ず受け止めます。安心して話して下さいね。

ペットロスカウンセラーだから伝えられること

ペットロスカウンセラーは、ペットを愛する方が抱える絶望や後悔、罪悪感にとことん寄り添い、回復へと導く為の専門カウンセラーです。
人とペットの特別な関係性、ペットロスならではの心の変化を熟知しているからこそ、最愛の子を亡くした方を決して傷つける事なく、迷わせる事もなく、自然な流れで回復へと導く事ができるのです。
8年のペットロスカウンセリング実績と自らも大切な子を失った経験があるからこそ、寄り添える、かけられる言葉があると思っています。

ペットロスは乗り越えるものではありません

最愛の子を亡くした時、“あの子が成仏できないから、頑張って乗越えなくては!”と思ってしまいがちです。
でも、ペットロスは乗り越えるものではありません。傷ついた心で乗り越えようとすれば、心は疲弊してしまいます。
頑張らなくても大丈夫です、ちゃんと回復への道があります。
その道を、しっかりと照らすものがペットロスカウンセリングです。
また、ペットとの出会いの意味を知るセッションや命日に託されたラストメッセージを届けるセッションも行います。

実際に相談した方の体験談

川崎 恵先生の電話カウンセリング体験談 全49件 全てを見る

Pin

かずみさん(40代)

家族関係・介護・喪失

2017/06/16

20年暮らした愛猫が亡くなり、後悔の念が消えずご相談させていただきました。

良かった点

今日は温かい時間をありがとうございました。
胸のつっかえがとれた気がします。

「愛する人は心のなかにいる」ということはよく言われますが、それを心から実感しました。
ありがとうございました。こちらに出会えてよかったです。

こんな人におススメ!

ペットをなくして喪失感を感じている方

※個人の感想であり、全ての方が同様の結果になるとは限りません。

Pin

りえさん(40代)

家族関係・介護・喪失

2017/05/05

まだ2歳のあの子の病状にどうして早く気付いてあげられなかったのか。罪悪感と喪失感で毎日泣きながら過ごす日々。あまりの辛さに、あの子との楽しく幸せだった日々を思い出すことに蓋をしようとしていました。

良かった点

あの子の事を思い毎日涙する事は、当たり前の反応で愛情があるからこそ。私がどんなに涙を流しても、あの子が悲しむ事は決してないという事。また、あの子が本当に私を愛し接してくれていたこと。どれくらい長く生きたではなく一緒に過ごしてきた日々に意味がありあの子と私にとってとても幸せな時間だったという事を教えていただきました。泣きたい時は、泣きたいだけ泣いて良いんです。とおっしゃっていただいて「あ、私はおかしくないんだ、泣いても良いんだ」とわかり、気持ちも楽になりました。
どんなに時間がかかっても、あの子と過ごした日々を愛おしく時には涙し思い出せるようになりたいと思っています。

こんな人におススメ!

ペットを亡くした悲しみで自分を責めている方
あまりの悲しみに、楽しく幸せだった日々を思い出す事が辛い方

※個人の感想であり、全ての方が同様の結果になるとは限りません。

Pin

まゆみさん(50代)

家族関係・介護・喪失

2017/04/14

亡き愛犬のラストメッセージを心の支えに日々過ごしてきました。だいぶ前向きになってきましたが、ふとした時に悲しくなる事があります。
悲しい気持ちを、あたたかな気持ちに変えていくにはどうすれば良いかを教えて頂きたいと思いました。

良かった点

ご自身の体験を交えて、わかりやすくお話してくださいました。
亡くした直後は、悲しみの中でどうしたら良いかわからずもがいているような状態。ある程度、時間がたつと悲しみも後悔も、愛があったからこそあるのだということを教えて頂きました。それも、練習すれば必ずそう思えるようになりますよ、とのお言葉に大変嬉しく心強かったです。
カウンセリング後は、いつもながら春のあたたかい陽ざしに包まれているような、ほっこりとした気持ちになれました。
私も先生のように、これからも亡き愛犬とともに行きていきます。ペットロスは、悲しさだけでなく愛、あたたかさ、感謝など色々なものを教えてくれるという事がわかりました。本当にありがとうございました。

こんな人におススメ!

最愛のペットを亡くして、悲しく苦しい気持ちの方に。短い時間でも、話しを聞いてもらうとあたたかな気持ちになれると思います。

※個人の感想であり、全ての方が同様の結果になるとは限りません。

今すぐ話せます
明日話せます
今週OK
上へ