55分で明日が変わる、人生を変える。
匿名電話カウンセリング ボイスマルシェ

メニュー

川崎 恵 先生の紹介

カワサキ メグミ

川崎 恵

ペットとの別れ・死への恐怖・ペットロス相談

川崎 恵

職種 : カウンセラー

得意テーマ : 家族の介護・グリーフケア

  • 家族の喪失・グリーフケア・母ロス
  • ペットロス

この方の印象

この方
の印象
ハッキリ ソフト
聞き上手 話上手

専門カウンセリングについて

良かった 体験談 評価数
273件 90件 273件
体験談76件以上
今日話せます
明日話せます
今週OK

自己紹介

泣きたい程の貴方の想い、必ず受け止めます

ペットは最愛の我が子です。その存在に命の危機が訪れた時、また、旅立った時、私達は様々な感情を抱きます。でも、心にある素直な想いを周囲に伝えられずに苦しんでしまうことが多いです。本当は···助けて! と叫びたい。なぜ死んでしまったの? と叫びたい。悲しいの、苦しいの、恋しいの、会いたいの、あの子の元に行きたいの!と叫びたい。ごめんね! と叫びたい。このセッションでは叫んで下さいね。泣きたい程の想い、しっかりと受け止めます。

ペットロス専門カウンセリングだからできること

ペットロスは我が子の喪失であり、人生最大の苦しみであると私は思います。この途轍もなく大きな喪失に、どう向き合ったら良いか分からない時はペットロスカウンセラーを頼って下さいね。まずはゆっくりお話しましょう。一緒に悲しむことから始めましょう。たくさん涙しましょう。そして、抱えきれない程の喪失感、後悔、罪悪感をゆっくりと解していきましょう。「どうしたら良いか分からない」その想い応えていきますね。ひとりで頑張らなくて大丈夫ですよ。

乗り越えようとしなくても回復への道はあります

最愛の子を亡くした時、“あの子の成仏の為にも乗越えなくては!”と思ってしまいがちです。でも、傷ついた心で乗り越えようとすれば、心はより疲弊してしまいます。頑張らなくても大丈夫です、ちゃんと回復への道があります。まずは、ご自身が「辛いな」と感じる部分を癒していきましょう。色々な想いが絡まり合っていると思います。その想いを丁寧に解すことで回復への道が見えてきますから、どうぞ安心して下さいね。

実際に相談した方の体験談

川崎 恵先生の電話カウンセリング体験談 全90件 全てを見る

あっこさん(40代)

家族の介護・グリーフケア

2020/04/29

新型コロナの影響で、1年前に他界した祖母の1周忌への参列ができませんでした。
地元の家族との距離、故人に伝えきれなかった思いなどがあり、心に空白があるような気がかりな状態が続いていました。

桜の花が咲き散っていく様子を見ながら、祖母の職業柄、この時期に他界したことに意味があるのではないかと思えて、でも、何を話したらいいか自分でもよく分からないままカウンセリングを申込みました。

良かった点

「お祖母様が他界した時期に意味があるのではなく、今、あなたが何かを知りたくて行動を起こしたことに意味がある」と先生が言ってくれたことが印象に残っています。

先生からは、たくさんの気づきと励ましをもらいました。
ずっと心に引っかかっていた何かが昇華されたような思いです。

ありがとうございました。

こんな人におススメ!

自分にとって大切な誰かが永眠したあと、ずっと気になっていること、心残りがあるときに。
故人への思いは、いつまでも知人や家族に話し続けることではないから、カウンセリングという心の整理、昇華の手助けがあることを知ってほしいと思います。

※個人の感想であり、全ての方が同様の結果になるとは限りません。
※表示年代は投稿当時の年代です。

ヒマワリさん(50代)

家族の介護・グリーフケア

2019/06/28

親の介護、姉との関係。

良かった点

とても親身になって頂き、思っていた別の視点で悩んでいたことがはっきりと分かりました。辛い時に言い聞かせる言葉、未来への希望など明らかになりました。自分を大切に、時間を大切にしていこうと思います。気持ちに寄り添って頂けたことを心より感謝申し上げます。

こんな人におススメ!

悩んだら相談することで、気持ちの整理が出来ます。

※個人の感想であり、全ての方が同様の結果になるとは限りません。
※表示年代は投稿当時の年代です。

モフママさん(60代)

家族の介護・グリーフケア

2019/06/12

自分の選択ミスで、愛犬を苦しみの中あまりにも可哀想な状態で死なせてしまいました。
苦しそうな状態、すがるような目、紫の舌を出し吐いた水の中にで倒れていた様子、蘇生の情景が頭から離れず狂いそうです
取り返しのつかない、こうしていれば確実に助かったという時間が来ると恐ろしくて、動悸がし、息苦しく震えてしまいます。ありがとうと送らなくてはいけないのにただただごめんねです。
家族の前で装うことと気持ちのギャップ、高齢の母のお世話もしなくてはとの焦り。このままではと思うけれど、気持ちを逃すことは申し訳ない。あの子はあんなに苦しかったのに、寂しかったのに。
カウンセリングを受けることも初めてですが、一人になった時に思い切って申し込みました。

良かった点

1日が経ち、初めてお話しする方にいい歳して泣きじゃくってしまいお恥ずかしい、と思えるのは少し冷静になれているのでしょうか。お話の後、初めて声に出してあの子の名前を呼びました。定位置だった私の膝にビーを乗せて暖かさを感じました。あの時間が来るとまだ苦しいですが、先生の「お家に居たかったのよ」というお言葉に必死にすがっています。気持ち良い風が吹く日は、楽しそうにいそいそとお散歩する姿が浮かび、雨の日より辛いです。でも、これから何処へでも一緒ですよね。愉快な仲間という意味で
BOONと名付けましたが、恩恵という意味があることを昨日知りました。ハッとしました。ごめんねからありがとうへ…少しずつ。
今日は初七日 穏やかに。
本当にありがとうございました

こんな人におススメ!

悲しくて悲しくて仕方がない方
抱え切れない思いがある方
お話の中に救いがあります
勇気を出してお電話して!

※個人の感想であり、全ての方が同様の結果になるとは限りません。
※表示年代は投稿当時の年代です。

今日話せます
明日話せます
今週OK
上へ