55分で明日が変わる、人生を変える。
匿名電話カウンセリング ボイスマルシェ

メニュー

坂田 由紀子 先生の紹介

サカタ ユキコ

坂田 由紀子

大切な想いを言葉に 喪失ケア・カウンセリング

坂田 由紀子

職種 : 心理カウンセラー/統計心理・個性心理・性格タイプ診断

得意テーマ : 家族の介護・グリーフケア

  • 家族の介護・看病・介護疲れ・看取る
  • 家族の喪失・グリーフケア・母ロス

この方の印象

この方
の印象
ハッキリ ソフト
聞き上手 話上手

専門カウンセリングについて

良かった 体験談 評価数
3件 2件 3件
NEW
今日話せます
明日話せます
今週OK

自己紹介

さまざまな場面での喪失、そしてその先へ

私は両親を癌で亡くし、伯母を自宅介護して看取りました。私自身の経験やグリーフケアの学びからも、大切な人を失おうとしているその時から喪失の哀しみは始まっています。亡くした後は「悲しみ・後悔・自責・怒り・落ち込み」など様々な感情にさいなまれ、身体や行動に影響が出ることもあります。あなたが直面する「終末期・看取り・弔い・グリーフ(喪失の哀しみ)・人生の再設定」までをグリーフ専門家が共に歩んでまいります。

「あの時」と「これから」をつむぐ

亡きあの人はあなたにとって、家族・親族、友人・知人、恋人、婚約者、公にはできない人、遠くから大切に想っていた人など、その関係性は人それぞれに異なり、また、その亡くなり方も一つではありません。複雑に交錯する哀しみの感情の中に垣間見える、あの人への温かな想い。亡き人、そして、あなた自身も大切にしていくことで、あなたの人生に光が差し込んでくるでしょう。亡くされてから年月が経つ方もどうぞお話しくださいね。

それぞれの尊い人生、そして命

16年間の学校教員時代には阪神淡路大震災があり、何人もの生徒の死を目の当たりにしました。次ぐ、心療内科でのカウンセラー時代には、心が体に及ぼす影響の多数の事例と関わってきました。そして、葬儀司会時代では、多くの亡き方々の人生に触れさせていただきました。これまで多数の方々と接してきたことや、様々な「死」を見せていただいたことは、私自身の得難い経験であり、また、生き方を変えるものでもありました。

実際に相談した方の体験談

坂田 由紀子先生の電話カウンセリング体験談 全2件 全てを見る

オスギさん(60代)

家族の介護・グリーフケア

2021/11/20

親戚との付き合いかたについて

良かった点

話をして、気持ちが軽くなりました。アドバイスで、次が適切に行動出来る自信が、持てました

こんな人におススメ!

自分の行動に、自信をもてない人は、話しを聴いてもらったり・アドバイスをしてもらい、気持ちを軽くしたほうがいい。

※個人の感想であり、全ての方が同様の結果になるとは限りません。
※表示年代は投稿当時の年代です。

オスギさん(60代)

その他

2021/10/22

父の事について

良かった点

親身になって、話を聴いていただきました。
安心感があり、次々と話しが出来ました。
次回も、坂田さんにカウンセリングしていただきたいです。

こんな人におススメ!

安心感と聴き上手なので、推薦します。

※個人の感想であり、全ての方が同様の結果になるとは限りません。
※表示年代は投稿当時の年代です。

今日話せます
明日話せます
今週OK
上へ